2017年12月25日月曜日

※ss select>機動戦士ガンダム

ss 機動戦士ガンダム

吹雪型 作(HAMELN)
宇宙世紀0079。全ては此処から始まったのだ。誰もが涙を流し、亡き者に復讐を誓い、武器を取り、敵を殺す。正義を語り戦いを先導するジオン公国と地球連邦。その中で地球連邦軍の兵士となった一人の男の物語である。
▶宇宙世紀と言う激闘の中で。 全40話 執筆中
うに とらひこ 作(HAMELN)
ミハル・ザビ。これが私の今の名前です。ザビ家の次女に転生したけど絶対死にたくありません。もうこうなったらキシリア担いで一年戦争勝たせます。
▶ザビ家の次女 全19話 執筆中
梅お握り 作(HAMELN)
後に「一年戦争」と呼ばれるその大規模な戦争が開戦して八ヶ月。ジオン軍は地球へ進出していた。モビルスーツによる兵器、戦術の変化に対応できない連邦を圧倒し、陸地の半分と制海権を掌握しつつあった。劣勢に立たされる中、地球連邦海軍空母航空団所属のパイロット「マーセル・グエルフィ」少尉はハワイ島奪還作戦に参加するが…………。これは一年戦争の戦場を戦い抜いた、地球連邦海軍特殊部隊「Navy SEALS」の戦いの記録である。
▶機動戦士ガンダム外伝 E.F.F Navy SEALS 全4話 執筆中
物だよ 作(HAMELN)
死んでしまったオリ主がOOの世界で生活及び戦闘する話。
▶転生者のOO 全12話 執筆中
blue edge 作(HAMELN)
少年は望む、日常に帰りたいと。少年は祈る、日常にいたいと。少年は想う、目の前の人々を。少年は願う、幸せな世界を。「ガンダム」この出会いは、新たに何を少年にもたらすのだろう。
▶機動戦士ガンダムfoam 全9話 執筆中
ヴィヴィオ 作(HAMELN)
気が付けばガンダムの世界、サスロ・ザビに転生していた。テロにより乗車を爆破され暗殺されるなんて真っ平御免だし、死ぬのは嫌だ。ならば赤ん坊の頃から必死に頑張るしかない! という事で知識を身につけてからサイド3から木星へと逃亡。子供の頃から木星で過ごし、ニュータイプとなる。もちろん、木星で色々と開発を行なってジオンの為に、生き残る為に努力は惜しまない。そんな事をしていると気づけば36歳……親父やギレンの兄貴から嫁を取れと言われる。ならば、例えロリコンと言われようとも彼女を貰おうではないか!
▶ザビ家の次男 全14話 執筆中
7576 作(HAMELN)
「兄貴っ! 聞いているのか。 V作戦を察知した! シャアを送る許可が欲しい! おいっ! おーい! 返事をくれ! 映像も止まったままだし、どうした兄貴っ! おーい! くそっミノフスキーの通信障害か! 人を呼ぶわけにはいかんぞ……聞こえているかっ!」目の前には厳つい男がいた。
▶気づくとギレンでドズルが怒鳴ってきた。 全10話 執筆中
三千雷霆 作(HAMELN)
ある日の夜。男は『屑』の少女を拾った。単なる闇医者だった男は、静かに狂った世界にメスを入れる。これは世界を『正す』為の物語。
▶『屑拾い』とオルフェンズ 全3話 執筆中
BK201 作(HAMELN)
転生者クラウ・ハーケンはゲルググを量産することを決意した。地味に働く転生特典といくつもの前世知識によってゲルググをザフトの新型機として量産させる。果たして彼は歴史を運命を変えることが出来るのか。というよりもその気があるのだろうか?
▶ゲルググSEED DESTINY 全117話 完了
ケンヤ 作(HAMELN)
A.G.101年、突如地球圏に襲来した謎の敵UEによって、スペースコロニー「エンジェル」が破壊された。それから7年後のA.G.108年、コロニー「オーヴァン」がUEの襲撃を受け二人の兄弟の運命が動き出す。それによりアスノ家の長きに渡る戦いが幕を開ける。
▶機動戦士ガンダムAGE ZERO 全155話 執筆中
ロイ 作(HAMELN)
生まれ落ちたのはオーブのサハク家、序にチート能力。ああ、これはやれってことですね?神サマ。
▶チートと転生、あとガンダム 全50話 完了
apride 作(HAMELN)
1年戦争末期のア・バオア・クー宇宙要塞。復讐を成し遂げたキャスバルはドズル・ザビの妻ゼナと遺児ミネバの脱出に随行する。アクシズへの逃避行が始まった!
▶機動戦士ガンダム K.D.A. 全17話 執筆中


2017年12月17日日曜日

※ss select>艦隊これくしょん(艦これ)

艦隊これくしょん(艦これ)


金蛇猫 作(HAMELN)
アルペジオ艦のイ403になった誰かさんが艦これ世界で何やかんやと絡んでいくお話。
▶シオミさんが行く 全89話 執筆中
ぽんこつ提督 作(HAMELN)
勘違いに勘違いを重ねられた童貞が、艦娘をぶち犯そうとする話です。
▶提督になったし艦娘ぶち犯すか 全22話 執筆中
紳士イ級 作(HAMELN)
艦娘ハーレムを夢見る一人の男に、提督の素質がある事が判明した。その欲望を叶えるべく提督となった男が着任させられたのは、前提督の暴挙により疲弊し、提督に不信感を持つ艦娘が多く所属する横須賀鎮守府。そんな事情は露知らず、打算と保身と色欲に従って行動する提督だったが、その結果、何故か歴戦の強者揃いの艦娘たちには一目置かれて――?すれ違い、勘違い、だけど提督も艦娘もそれには決して気付かない。色欲に踊らされているうちに、提督はやがて大きな戦いの渦に巻き込まれる――のかもしれない。
▶ラストダンスは終わらない 全32話 執筆中
カゼヤマイ 作(pixiv)
風病という言葉がある。古くは、風の気に当たって起こると考えられた病のことだ。他にも中風なんて意味もあるが、俺にとっては前者の意味が何よりも関わりがあった。
▶風病 全28話 執筆中
レオるド 作(HAMELN)
艦娘と深海棲艦の戦いが始まって何年かの月日が流れ、現在の艦娘はイージスシステムを積んだミサイル巡洋艦やヘリコプター護衛艦などの新たな世代へと移っていく最終段階に迫っていた。そんな時代の移り変わりの中で数少なくなった艦娘の最後の足掻きが始まっていく
▶叢雲鎮守府 ~Last Dreams~ 全50話 完了
かさつき 作(HAMELN)
艦娘が現れて10年ほどたった時代。とある出来事の責任を取るため、左遷された樋口2等海佐。異動先の基地にいたのは少し特殊な艦娘たちだった―――。
▶サルベージ 全23話 執筆中
まはまは 作(HAMELN)
どこにでもいる普通の男子高校生、山本裕一はある朝猫を助けようとしてトラックに轢かれそうになる。その時、女の子は時間を止め助けてくれた。お礼に異世界へ転生させてくれることに。その世界は艦隊これくしょんの世界。そこに裕一は、要塞空母デスピナとして転移。その強力な艤装で無双し、戦っていく物語。
▶要塞空母デスピナ出撃す。 全37話 執筆中

ゲームが好きで、二次元の女の子が好きで、カッコイイのもチートも大好きな、どこにでもいそうな現代に生きる男子高校生"山本裕一"。彼はある朝、何の因果か「神の使い(自称)」の猫を助けた結果、異世界に転生する。そこは喜ばしい事に、彼の"嫁"が存在する「艦隊これくしょん」の世界。しかもよりによって、彼は艤装を操る"艦娘"ならぬ「艦息」として転生。艦種は"要塞空母"。名前は"デスピナ"。裕一がよく遊んでいたアクションシューティングゲーム、「地球防衛軍4.1」に登場した、EDF海軍の海上移動要塞である。彼はそれに生まれ変わった。これ二次小説「要塞空母デスピナ出撃す。」のリメイク作品(艦これ三次創作)
▶要塞空母デスピナ" スターティングオペレーション! 全11話 執筆中
塩なめこ 作(HAMELN)
ある少年は女の子を助けようと川にダイブした。少女を助けたはいいものの溺れて気を失ってしまう。気づいたら「猿山 秀夫」という男に憑依していた。しかもそこは「艦隊これくしょん」の世界だった!艦娘達とのキャッキャッウフフな生活を夢見た少年だったが、体の過去が酷すぎた。
▶どうやら俺は最低な男のようです 全31話 執筆中
瑞穂国 作(HAMELN)
新設されたパラオ泊地に着任したのは、若き新人提督・榊原広人少佐。そして、彼の秘書艦・曙。当地に置かれていた警備隊と合流し、新たに艦隊が創設される。新人提督の成長、新しい仲間との出会い、深まる謎。そして始まる、トラック環礁を巡る激戦。
▶パラオの曙 全140話 執筆中
108036 作(HAMELN)
唐突に死に、転生したとある男。彼は身体能力強化のチートを貰い、ファンタジー異世界でヒャッハーしようとした所、艦これの世界に転生してしまう。しかも転生した時期が悪く、艦娘がまだいない時点での深海棲艦との戦いに(ほぼ自業自得の勘違いで)身を投じ、生還確率数%という驚異の戦場で一歩兵として戦うはめに。5年という歳月が経ち、艦娘の配備が進み、人の身ではやることも少なくなったある日、彼は提督にならないかと持ちかけられる。
▶鎮守府に勤めてるんだが、俺はもうダメかもしれない 全11話 執筆中
海軍試験課所属カピバラ課長 作(HAMELN)
とんだ貧乏くじを引かされたものだ。赴任先は寂れた鎮守府。荒廃の理由は先代提督にあるという。決して歓迎ムードというわけでもないし、艦娘たちはニンゲンへの不信感マシマシと来た。そんな鎮守府に着任した新たな【提督】。
▶艦隊これくしょん~コクチョウは消えた~ 全36話 完了
鉄血☆宰相 作(HAMELN)
新人提督石壁堅持(いしかべけんじ)は、ひょんな事から人類の生存圏の一番外側に位置する鎮守府、ショートランド泊地の総司令官に任命される。新人提督とは思えない大任だが、実はこのショートランド泊地、出来立てほやほやで戦力皆無の、謂わば捨て石泊地だったのだ。大本営から見捨てられ、孤立無援の絶望的な状況の鎮守府を救うべく、青年は仲間達と共に奮闘する。
▶艦これ戦記 -ソロモンの石壁- 全43話 執筆中
きいこ 作(HAMELN)
深海棲艦と艦娘との戦いが始まってから早10年、人類は未だに反撃の狼煙を上げられずにいた。そんなある日、海原充(うなばら みつる)が提督を勤める台場鎮守府にひとりの艦娘が流れ着く…。
▶艦隊これくしょんーDeep Sea Fleetー 全209話 執筆中
しろっこ 作(HAMELN)
ある艦隊が猛吹雪荒れ狂う日本海で戦闘中。旗艦の艦娘は全身ボロボロ。随走する新人駆逐艦も。彼女たちは果たしてどうなる?
▶マイ「艦これ」「みほちん」(第1部) 全70話 完了

~敏感な人にしか分かり得ない艦娘の気持ち~事件は、お盆の秘書艦の軽い思い付きから始まった! 
▶マイ「艦これ」「みほ2ん」(第2部) 全72話 完了

嵐の中の二式大艇。艦娘は本部から来た技術参謀と提督と共に海外へ。そこに突如、妙な現象が起きて到着したのは?
▶マイ「艦これ」「みほ3ん」(第3部)前半コラボ 全127話 完了
炎の剣製 作(HAMELN)
艦隊これくしょんをやっていた提督は謎の光とともに異世界に飛ばされてしまう。飛ばされた先で目を覚ましてみるとなぜか最後に秘書官にしていた榛名に憑依してしまっていた。提督は異世界で艦娘達と日常を謳歌できるのだろうか…?
▶戦艦榛名に憑依してしまった提督の話。 全259話 執筆中
ローファイト 作(HAMELN)
メリダ島最終決戦。世界改変を阻止した宗介だったが、運命は残酷にも彼を絶望の淵に立たせる。核ミサイルがこの島にもう間もなく到達するのだ。脱出手段もなく、攻撃手段も防御手段も失い半壊した宗介の愛機レーバテイン、その自立型AIであるアルと共に最後の時を待つばかりだった。
▶『TDD-1建造』相良宗介、軍曹から提督へ 全16話 執筆中
慎提ASK2 作(HAMELN)
2020年3月7日。日本国の海上防衛を担う新たな護衛艦娘としてたかお型ミサイル護衛艦2番艦『DDG-180 まや』の艤装開発が完了、即日就役した。 まやの就役から5年後の2025年6月4日、まやは演習と最近できた敵深海棲艦棲地の威力偵察を実施するため、あきづきと共に所属する横須賀基地から出航した。しかし、途中であきづきと逸れ、まやは異世界へと迷い込んでしまった。果たしてまやの運命は如何に!?
▶護衛艦が異世界で遭難!?護衛艦まやの奮闘記。 全16話 執筆中
紅月黒羽 作(HAMELN)
依頼とあればどんなことでもやり、幾つもの敵を焼き尽くしてきた『黒い鳥』しかし彼にも限界はあった。やがて倒れた彼は一人の少年へと生まれ変わる。 生まれ変わった世界は生前の頃とは全く違う世界。 再び戦場へと訪れた彼はこの世界で何を感じるか。
▶黒い鳥は海を舞う 全6話 執筆中
ジョニー@アークス提督 作(pixiv)
ジョニーはパソコンの画面に手を伸ばした。その時、渦が画面から飛び出し、ブラックホールのように吸い込み始めた。ジョニー「え!?ちょちょ、何だ!?」理解が追い付かない。好奇心に任せた行動を悔いるより先に、渦はジョニーを呑み込むように吸い込んでしまった。ジョニー「うおおおおおお!!!」
▶アークスが鎮守府に着任しました 全64話 完了

▶アークス鎮守府アフターストーリー 全85話 執筆中
明日をユメミル 作(HAMELN)
地球連邦軍の量産型MS『ジェガン』は、気がつくと全く別の世界に流れ着いていた。そこは、深海棲艦と艦娘と呼ばれる存在が血みどろの戦いを繰り返す混沌とした世界であった。意思を持った彼はこの世界で何を思うのか……?
▶艦隊これくしょん ジェガン戦記 全15話 執筆中
ゲムカモフ 作(HAMELN)
サラミス級軽巡洋艦《ラプラス》。建造から100年ちょっと後の退役まで改装を続け、一年戦争からザンスカール戦争までを戦い抜いた幸運艦。ラプラスは目を覚ますと人の体と自由意志を持った艦娘となっていて、紆余曲折を経て鎮守府に所属する事となりました。幸運の宇宙巡洋艦《ラプラス》は制海権の回復に手を貸せるのでしょうか。
▶サラミス級軽巡洋艦《ラプラス》、抜錨す。 全13話 執筆中
剣の舞姫 作(HAMELN)
桂島第三鎮守府、そこはブラック提督が支配するブラック鎮守府と呼ばれる場所だった。しかし、ブラック提督は横領の罪で逮捕され、新たな提督が三人の艦娘を連れてやってくる。しかも、その三人の内一人は……子持ちの艦娘だった。
▶艦隊これくしょん~子持ちの艦娘~ 全13話 執筆中
白黒狼 作(HAMELN)
自宅で艦これをプレイ中に落雷で死んでしまった主人公。神様の気まぐれか、彼は死ぬ寸前に轟沈してしまったお気に入りの艦娘である「金剛」と対面する。 金剛は自分の体を差出し、主人公に二度目の生を与えた。そうして、彼は「コンゴウ」になった。
▶二度目の人生は艦娘でした 全43話 執筆中
Lindwurm 作(HAMELN)
泥沼と化した戦争を戦う狙撃兵。しかし、彼は謎の地震によって作戦行動中に地震に巻き込まれ、行方不明となってしまう。 意識が回復し、目が覚めるとそこは日本だが何かが違う…そこは深海棲艦と艦娘が戦う艦これの世界だった!そして彼はその世界で狙撃兵として戦う事を決意する。
▶艦これ世界に転移した狙撃兵の戦闘記録 全12話 執筆中
くりむぞー 作(HAMELN)
つまるところ、死んだ後にはまた新たな人生が待っている的なことだそうだが、実際のところ死後の世界なんて誰も見たことがないわけで、仮にあったとしても第三者に対してその事実を発信し共有しようなど不可能であった。 俺こと吾妻官九郎の場合は、神様的な存在と出会うことはなく気がついたら赤ん坊として生まれ変わっており、虫や自然にいる動物など人でない存在として生まれることがなくてよかったと新たな両親に隠れて一人静かに安堵していた。
▶俺の着任先の艦娘が何か違う件について 全4話 執筆中
提督の人 作(HAMELN)
深海棲艦、それは元々は艦娘の怨念とも言われていた。しかし最近では不要になった艦娘は隊には入れず、そのまま解体したり裏の企業に送る者もいるそうだ。それによって怨念を出す者も…。そんなある日、俺は転生した。
▶深海棲艦ヲ級と元狙撃兵の提督 全45話 完了
ノーベンバー11 作(HAMELN)
普通に生きて普通の会社に就職して普通に業務をこなしていた日々。そんな俺はある日唐突にクビを宣告されたかと思えばいつの間にか提督になっていた。とまあ、そういうと波乱万丈の人生に聞こえなくもないが、戦時下で艦娘を指揮する提督が足りなくなったから、妖精の視える者が雇われ提督として徴兵されて、そのうちの一人が俺だったってだけなんだが。しかしそうして訪れた新天地、鎮守府に務める艦娘たちは一癖も二癖もある変なヤツらばっかりで……そんなこんなで俺と艦娘たちとのドキドキワクワク殺伐ライフの始まりってわけだ。帰りたい。
▶雇われ提督と問題児達 全21話 執筆中
最上エクリプス 作(HAMELN)
ひょんなことから艦これ世界に転生することとなった提督(プレイヤー)。ただし、オリ艦であり、戦前スタートな上、貞操観念も少し逆転してる世界。果たして彼は生き残れるのか(※戦えば生き残れる優しい世界です)
▶艦これ転生~貞操逆転世界で頑張るチェスト~ 全26話 執筆中
ライブラG 作(HAMELN)
突如として現れた謎の敵、現代の最強の兵器をもってしても倒すことの出来ない敵。それは正に艦これの深海棲艦、それに対抗するように現れたかつての軍艦の魂を持つ少女たち艦娘。日本政府は彼女たちの存在を隠蔽、その後彼女たちと協定を結んだ。彼女たちは時として艦船として戦い、時として艦娘として戦う。そんな彼女たちには艦長が必要だった。彼女たちはそんな中自分たちの前世の姿の際の艦長の遺族を集めろという。彼、雅人も呼ばれ、大叔父が最後の艦長を務めた駆逐艦「夕立」と出会う。そこで雅人は夕立に選ばれ新たな艦長となる。
▶新しい艦長さんが着任したっぽい?《徐々に解凍》 全17話 執筆中
安住の地は駆逐艦寮 作(HAMELN)
とある辺境の小島、そこに置かれた泊地。そこは深海棲艦との戦争における最前線だった。だが、そこに艦娘はいない。たった一人、無人となった泊地を守り続ける提督と、突如現れた秋月型駆逐艦4番艦・初月。艦娘の正体とは?深海棲艦とは一体何なのか?その謎を解くカギは、その泊地に託された。
▶答えの無い日々 SIDE初月 全3話 執筆中
金づち水兵 作(HAMELN)
近未来の2033年、日本はそして世界は6年前に突如として出現した“深海棲艦”と自らの存亡をかけ、激戦を繰り広げていた。通常兵器が対処困難な敵を前に、戦線を支えていたのは特殊護衛艦システムと呼ばれる艤装を身に付けた、通称艦娘。そのひとりである第53防衛隊隊長のみずづきは、日向灘沖での戦闘でその短い生涯を閉じた、・・・・・・・はずだった。しかし、彼女は大海原で目を覚ます。わけがわからない中、出会ったのは時代錯誤な艤装を身にまとい、瑞穂海軍と名乗る艦娘達。
▶水面に映る月 全74話 執筆中
IRohaso 作(HAMELN)
突如提督が姿を消した鎮守府にて、新しく移動してきた提督が再び鎮守府を立て直す物語です。
▶前任が消えた鎮守府 全22話 執筆中
林屋まつり 作(HAMELN)
軍を辞した提督の艦娘、解体されそうになった艦娘、捨てられた艦娘。いらない、とされた艦娘。そんな彼女たちがいきついた基地の日常。
▶いらない娘のいきつくところ 全38話 完了
5の3条 作(HAMELN)
人間には、時々一般常識から外れている者達がいる。動物にも、一般常識から外れているものがいる。植物にだってそうだ。時々常識とは全然違う者が居るのは、生物としての宿命なのかもしれない。それは、人類の敵である、"深海棲艦"にも例外では無かった。
▶奇怪な者達 全6話 執筆中
Suilenn 作(HAMELN)
士官学校を底辺で卒業した新人提督、水無月篝。着任初日に浜辺に倒れている重巡【プリンツ・オイゲン】を見つけるが、そのオイゲンは『普通じゃない』様で...? ブラック鎮守府として有名な【黒井鎮守府】を立て直し、全てが普通じゃないオイゲンを御せるのか!?そして彼の胃腸に平穏は戻るのか!?
▶着任したら『普通じゃない』オイゲンを見つけました 全25話 執筆中
来宮 幸彦 作(HAMELN)
色々あって『蒼き鋼のアルペジオ』の世界にどえらい地位をもって転生してしまったオリ主。某擬人化艦艇収集ゲームに登場する駆逐艦もどきの装甲空母の容姿を纏ってオリ主が原作介入しちゃう話。
▶霧の艦隊でも自由気ままに航行したい 全16話 執筆中

2017年12月12日火曜日

※ss select>魔法科高校の劣等生

ss 魔法科高校の劣等生

キィチャ 作(HAMELN)
魔法大学附属第一高校。この学校に入学することを許された時点で、世間一般から「エリート」と見なされる。だがしかし、この学校には優等生ブルームと劣等生ウィードという、差別が存在する。これは、そんな魔法科高校に入学した、ある1人の少年の物語。
▶魔法科高校の欠陥生(旧 堕ちた優等生) 全45話 執筆中
レイヴェル 作(HAMELN)
目が覚めるとそこは見知らぬ部屋だった。いきなり知らない世界に飛ばされた彼はどう動く?(一応『ラブライブ! -彼はどう変わる?-【リメイク】』の後日談)
▶魔法科高校の劣等生 -彼のこれからは- 全23話 執筆中
夕陽 作(HAMELN)
神様にいきなり死んだことを告げられた雪柳闇夜。だが、死ぬ前に人の命を助けたことにより転生できることに。四葉真夜を助けたが、なぜか達也達と同じ年に魔法科高校に入学することになった。
▶駒を操る劣等生 全7話 執筆中
國靜 繋 作(HAMELN)
四葉家の深夜と真夜の兄として転生した終夜。だが、チート能力を貰う代わりに終夜は原作知識を失って転生してしまった。
▶魔法科高校の劣等生~世界最強のアンチェイン~ 全22話 執筆中
クロイナニカ 作(HAMELN)
魔法科高校の劣等生の世界で。ちょっと未来が見えたり。ちょっと時間停止もどきをしたり。ちょっと空間置換できたり。そんな色々できる主人公の物語。
▶魔法科高校の変人(仮) 全6話 執筆中
fallere 作(HAMELN)
魔法科高校、日本の九か所に設置された国営の魔法師育成機関。そのうちの一つ、『国立魔法大学付属第一高校』に、アンタッチャブルと呼ばれる家から一人の少年が入学した・・・。
▶四葉のもう一人の後継者 全9話 執筆中
NANSAN 作(HAMELN)
とりあえず三つの特典を貰った。主人公『じゃあ、演算能力高め、記憶能力高め、健康な体で。これで一流大学狙えば平穏無事な生活も出来るでしょ』神『え? チートいらんの?』そんな主人公が生まれたのは黒羽家だった。
▶黒羽転生 全38話 執筆中
スッズムシー 作(HAMELN)
その日の夜、世界中から【アンタッチャブル】として恐れられている四葉家からの通知に日本魔法界だけでなく世界中に衝撃が走る。 それは【極東の魔女】として世界最強の魔法師の1人とされている四葉真夜に息子がいるとの通知だった。
▶四葉家の死神 全52話 執筆中
God wind 作(HAMELN)
僕の名前は篠原 純。魔法力と普通の家庭に生まれること、固有魔法を特典にもらい、生前大好きだった『魔法科』の世界に転生してきた。目標は「楽しい人生ストーリーを築き上げること」だ。そのために親にも自分を見せず、普通を偽ってきた。
▶魔法科高校のピエロ 全8話 執筆中
ぬし 作(HAMELN)
魔法が現代の技術になってから一世紀が経とうとしていた。日本で最強の魔法師集団『四葉家』。だが、四葉に存在することすら許されない落ちこぼれが生まれた。
▶魔法科高校 四葉の追放者 全13話 執筆中
tomato 作(HAMELN)
特に飾りのない制服はネクタイを着けずに第二ボタンまで開けて着崩され、整った顔には左側に集中するように小さい傷がいくつか付いている。髪は明るい茶色をしていて、陽の光が当たっている部分は橙色にも見える。左耳の軟骨に三つのリングピアス。右耳にも穴が二つ空けられチェーンピアスが通されている。左手はポケットに突っ込まれ、晒されたた右手にはゴツイ指輪を着けている。
▶魔法科高校の転生者、あるいは一般人、しかし不良、もしくは問題児、または異端者、のちにチート 全17話 執筆中
BEBE 作(HAMELN)
これは、魔法大学付属第一高等学校に在籍する、やや優等生な少年がさまざまな出来事に巻き込まれていく物語である。森崎とのからみ。
▶魔法科高校のやや優等生 全17話 執筆中
DEAK 作(HAMELN)
神の手違いにより死んでしまった少年、特殊能力を得て、転生した先は、あらゆる謀略の中心地、四葉家であった。その力、頭脳、全てを駆使して、少年は悲劇に挑む!!
▶四葉の影騎士と呼ばれたい男 全79話 執筆中
連夜 作(HAMELN)
若くして亡くなった彼は神により転生を受ける。転生した先は魔法科高校の劣等生という魔法が介在する世界だった。そして転生して産まれた所は一般家庭。しかし桁違いの魔力に周りから狙われることを恐れた両親は偶然みつけた四葉家に訪れその家の前に置いていく。四葉真夜は周りからは毛嫌いされている存在だが人の子であるが故見捨てることが出来なかった、しかし理論無視の魔法に当主四葉真夜は頭を悩ませる。はたして彼はどのような道を歩みのだろうか。
▶生まれ変わった先は四葉家 全4話 執筆中
GanJin 作(HAMELN)
「あの野郎、全然間に合ってねえじゃねぇか!入学式早々遅刻とかシャレにならねぇっての!!」第一高校の新入生の一人である少年は、現在、新しい高校生活に胸を躍らせる余裕もなく無我夢中で第一高校に向けて走り続けていた。
▶魔法科高校の劣等生と優等生、加えて問題児 全56話 執筆中
ゆうと00 作(HAMELN)
完全無欠の優等生、司波深雪。大きな秘密を抱えた劣等生、司波達也。そんな兄妹の良き理解者は、“魔法少女”に変身する“ボディービルダー”、高田厚志(38歳)だった。
▶魔法科高校に鐘が鳴る 全105話 執筆中
ユウキバ 作(HAMELN)
ある日アメリカ陸上自衛隊中将龍崎蓮が、日本の国立魔法大学付属第一高校に通うことになった。そこでは新たな出会いが待っていた。
▶魔法科高校の劣等生〜1人の男の紡ぐ物語〜 全17話 執筆中
ユウジン 作(HAMELN)
2095年……魔法が夢や本の中での話しではなく現実のものとなった……それと共に設立されたのが魔法科高校……この高校入学した草繋くさなぎ 大翔はるまは多くの出会いと事件に巻き込まれることになっていく……だが彼には秘密があった……ある特定の人間のみ知り得る秘密……欠陥品と呼ばれる所以が……
▶魔法科高校の劣等生 欠陥品の魔法師 全24話 執筆中
霖霧露 作(HAMELN)
―――やり直すことが出来るだろうか。俺の、その人生を。―――書き換えることが出来るだろうか。彼らの、その運命を。
▶魔法科高校の編輯人 全9話 執筆中
マーボー 作(HAMELN)
現実味がない話ではあるが、突如として、俺は転生することになる。そしていざ転生してみれば、その世界には『魔法』が存在していたのだ。新たな人生は波瀾万丈なものになりそうな予感がするけど、今更やめる気なんてありはしない。新しく出来た兄さんや姉さんとともに、人生を楽しむことにしたのだった。
▶魔法科高校に訪れた白い夜 全20話 執筆中
天兎 フウ 作(HAMELN)
普通に寝て起きたら、何故か魔法科高校の劣等生の世界に転生していた、しかも四葉家として。え、ナニソレコワイ。そんな主人公、四葉紅夜が四葉の血筋らしくチートな力を手にして好き勝手に生きる話。
▶魔法科高校の劣等生 〜夜を照らす紅〜 全46話 執筆中
鯛の御頭 作(HAMELN)
「納得いきません」見目愛らしい少女が私たちの目の前で不満げに口を開いた。老若男女振り返るほどの美少女が、その顔をわずかに曇らせながら私たちを見上げた。私と隣の彼はまたかと思ったが口には出さない。幸いなことにまだ人気もほとんどないため、この場にいても目立つことはないだろう。「なぜお兄様が補欠で、お姉様が新入生総代ではないのですか」
▶恋ぞ積もりて 淵となりぬる 全91話 執筆中
きいちゃ 作(HAMELN)
これはある理由によって数字落ちとなった青年が、波乱万丈な高校生活を送る物語。
▶数字落ちの優等生 全9話 執筆中
カボチャ自動販売機 作(HAMELN)
なんで死んだのかも分からない、でも気がついたら『魔法科高校の劣等生』の世界に転生していた元男子高校生。そんな彼はどうやら生まれた時から特大の爆弾を抱えているようで…。
▶魔法科高校の劣等生に転生したら生まれた時から詰んでいた件について(仮) 全157話 執筆中
ローニエ 作(HAMELN)
「きっとまた日本に戻ってくるさ!」そう言い残し日本を飛び出した斎藤翔人。
▶魔法科高校の劣等生~幼馴染たちと共に~ 全31話 執筆中
kunimitu 作(pixiv)
「入学おめでとう。達也くん。ようこそ。魔法科高校へ」 真由美は手を差し出す。「これからよろしくお願いします。七草先輩」  達也はその手を握り返した。「もう。またそんな呼び方」 他人行儀に呼ばれた真由美が、握手をしたまま頬を膨らませる。
▶たつまゆ 全24話 執筆中
ドラ@現在更新停滞中 作(pixiv)
「魔法」、それが御伽噺の産物ではなくなってから1世紀がたっている。「納得できません!!」「まだ言っているのか...?」 第一高校の入学式の日の朝、会場の前で、言い争いをしている男子生徒と女子生徒がいた。同じ新入生である。「なぜお兄様が新入生総代ではないのですか?入試の成績はトップだったではありませんか!!」「まぁまぁ、深雪ちゃん、落ち着い...」「真由美は黙ってて!」
▶年齢操作魔法科 全11話 執筆中
カボチャ自動販売機 作(HAMELN)
気がついたら柴田美月に転生していた男子高校生が頑張る話。
▶美月転生。~お兄様からは逃げられない~ 全65話 執筆中
madamu 作(HAMELN)
魔法科高校の劣等生の世界に転生して36年。国防陸軍の情報部にある零細部署の諜報員だ。童顔を生かし、任務で国立魔法大学付属第一高校に潜入することになった。これだけならオリ主転生モノだが、問題が。どうやら俺以外にオリ主がいるようだ。
▶うちの魔法科高校の劣等生にはオリ主転生が多すぎる 全33話 執筆中
悪魔の実 作(HAMELN)
神様に殺された青年はゴーストドライバーをもらい、魔法科高校の劣等生の世界に転生された。
▶魔法科高校の劣等生〜命を燃やす少年 全13話 執筆中

2017年11月6日月曜日

素材>秋の山


























個人・商用問わず無料で使用OK/クレジット・リンク不要/報告不要/販売・再配布不可/加工自由/ダウンロードして使用のこと

2017年11月3日金曜日

素材>空(夕焼け)













個人・商用問わず無料で使用OK/クレジット・リンク不要/報告不要/販売・再配布不可/加工自由/ダウンロードして使用のこと

2017年10月31日火曜日

家庭菜園>物置小屋の波板の下端の水処理について

物置小屋の壁は、波板でできているが、地面と接触する所はそのままにしてある。一応、まわりをコンクリートブロックでおおっているが、壁を伝わってきた雨水が、地面にしみこみ水びたしになり、それが小屋内部にまで及んでいる。

これを修正するため、波板の外側の地面をコンクリートで覆う事にする。さらに、波板とコンクリートの境目をシール剤でふさぎ、全体にペンキを塗り、より水密性を高めるようにする。

型枠の案
A:木枠 B:波板 C:コンクリートを流しこむ部分



しかし、Cの部分が水平では、水切りの役割が難しいので、斜めにするべきだろう。ただし、コンクリートを塗るのが大変そうだが。
ここで、思いついた事。

①型枠を作り、あらかじめブロック状の物をいくつも作っておく。そして、現場では、ただ置くだけにして、最後にシール材で波板との継ぎ目を塞ぎ、ペンキを塗るようにする。

②費用を節約するため、水切りの先には、雨樋を置く(固定する)。

③ブロックとブロックの継ぎ目は、モルタルで処理する。



ブロックは地面にべた置きでなく、下に何か部材を置いて浮かした状態にする。

浮いたブロックの先に、雨樋を置き、落ちてきた水を流す。

水切れを良くするため、Dの部分がへこむよう、型枠にDを追加する。


うまく、立体図にできないが、Bの部分を平らでなく、段差をつける。こうする事で、前後のブロックどうしの噛みあわせがうまく行くのではないか。